オーリスタットの副作用

オーリスタットを服用することで、脂質量の多い食品を食べたとしても、太りにくい体にしてくれる。そのために、率先して服用する女性が多いといわれています。

しかし、これはあくまでも効果の面で、オーリスタットを服用すると、それなりの副作用が起こることをしっかりと理解した上で服用することが重要になります。特に、医薬品の場合は、効果が強い分、それなりの副作用が起こりやすいために、オーリスタットを服用する場合は、事前に知識を得た上で利用することが大切になりますね。

オーリスタットは親元であるゼニカルを製造している会社では、副作用は殆どないと説明を指定ます。しかし実際、利用している人の話を聞くと、肉や脂の多い食品を食べることで、胃や腸で吸収されないために、下痢が起こりやすいとのことです。

下痢になるということは、ある意味では効果が出ている表れなんですが、副作用の症状では、下痢の勢いが強くなり、オナラをしただけでも、排出してしまうこともあるそうです・・・。

そのため、オーリスタットを利用した女性は普段からナプキンを使用し、肛門から排出するのを防いだりするそうです。

まぁ、副作用が下痢で、ダイエット効果が有るのなら、そこまで不安になることはないかと思います。