腹式呼吸で心を落ち着かせる

生理が順調でストレスの少ない人は、基本的に快適な毎日を送っているのではないか。もし気になる不調があるとすれば、それは悪しき生活習慣が引き起こしていると考えられます。例えば、朝食を抜くとか、運動不足とか、夜更かしするとか。そんな日々の些細な週間の積み重ねが、体調不良を招き病気の原因になることも。

そういう意味では太ることも悪しき生活習慣の積み重ねが招いた結果だと思います。食事制限と適度な運動を取り入れることで、生活習慣をしていくこと。短期間で効果を期待するようなダイエット法はオススメできませんが、できるだけ負担のかからないようなことをすることが重要です。

例えば腹式呼吸でウエスト周りをスッキリとさせることです。
腹式呼吸を行うと横隙膜が上下に動くので、腹部のないぞの働きを高めたり、腹部のたるみを引き締める効果も期待できます。寝る前に行うと、安眠を得る効果もあるとされています。

肩を下ろし、息を降った時はお腹をふくらませ、履いた気ににはへこませる。吸う息8秒、吐く息12秒を繰り返すことが結構心を落ち着かせてスッキリとできる。

ダイエット効果ではありませんが、心を落ち着かせることができると思います。